デジタルミュージアムプロジェクトとは

 

このプロジェクトは、2015年度から新設された活動で主に遺物のデジタル化を行っています。

鈴木コレクションの中には劣化が激しいものもあります。それらの遺物をデジタル化することにより遺物に関する情報を半永久的に残すことができます。

そしてその情報をインターネットを通して公開することで誰もが貴重な鈴木コレクションを見ることができるようになりました。

 

詳しい作業内容

遺物の写真撮影

撮影データの画像処理

データをインターネットで公開

 

 

作業にはパソコンで行う画像処理もありますが、パソコンに詳しくない方でも大丈夫です!

 

こちらから、データを見ることができます