Egyptian Projectとは

Egyptian Project(略称エジプロ)は東海大学の学生による、学部・学科・学年を問わない参加型プロジェクトです。

大学内に保管されている古代エジプト・中近東の遺物整理、修復を行っており

パピルス修復班

遺物整理班

デジタルミュージアムプロジェクト

Egy-Photo Resurrection Project

という4つの活動行っています。

 

エジプロで扱っている遺物は東海大学名誉教授だった故鈴木八司先生のコレクションで、2010年にご遺族により東海大学へ寄贈されました。

コレクションの数はとても多く古代エジプトと中近東の考古学遺物が約5000点、パピルス文書が約400片、写真・映像資料が約15000点存在します。