TICCとは



  東海大学チャレンジセンター 所属

 Tokai International Communication Club
 通称 TICC(ティック)
TICCイメージ画像

 私たちTICCは、東海大学内の留学生や日本人学生、また大学周辺地域に住む外国につながりのある方々を対象に活動を行う国際ボランティアプロジェクトです。
  全ての人がお互いのことを理解しあい、支え合えるようになったら、どんな問題も一緒に解決することができると私たちは考えています。
 グローバル化が進む中、留学生や地域に住む外国につながりのある方々がぶつかっている問題の原因は、言葉の違いや文化の違いなど様々です。
  これらの問題に対して、TICCは「学習支援」「異文化理解」「国際交流」の3本の柱で活動を行い多文化共生を意識する社会づくりを目的として活動しています。

▲ページ先頭に戻る

今年度活動目標

「繋ぐ~お互いの文化を認め合い理解してもらう~」    今年度、TICCでは多文化共生を理解してもらうため、イベントの参加者ないしメンバー間で、個々を認め合い組織を作っていくために上記を達成目標として、多文化共生を意識してもらうイベントを企画し、開催していきます。
 また、プロジェクトでは学びの実践の場として、プロジェクトメンバー間の意識向上に向けて学びのテーマを設定しています。
  TICCでは、「自分や周囲の役割を理解し、互いに連携・協力することを学ぶ」という学びのテーマを設定し、日々の活動に取り組んでいます。
▲ページ先頭に戻る

組織構造

TICCは、
「学習支援」、「異文化理解」、「国際交流」の3つの柱を軸に、多文化共生の実現を目指しています。
3つの柱に、①~④の4つの企画がそれぞれ所属しています。図のように、にこティー教室は「学習支援」、異文化理解ワークショップとシンポジウムは「異文化理解」Foreign Students Communicationは「国際交流」の柱のもとで活動しています。
TICCメンバーは、これら上記4つの企画のいずれかに加わり、活動を行っています。
▲ページ先頭に戻る

年間スケジュール

                                            
4月 にこティー教室(2018 春)
 秦野市内の外国につながりのある児童を対象に、授業内容の補助・支援を週2日行います。児童を支援するとともに、参加学生は在日外国人の現状を知る機会とします。

Communication Lunch(授業期間中継続活動)
 東海大学内の留学生と日本人学生がコミュニケーションをとりながらともに昼食をとります。留学生と日本人学生が親睦を深めることを目的とします。
5月 TICC Sports Festa
 東海大学内の留学生と日本人学生がかかわりを持ちたくても、言葉が通じずうまくかかわることが出来ないということから「言葉の壁を超えた交流」をテーマにスポーツを通じたきっかけづくりをします。
6月 TICC勉強会
 TICCの理念、目的や学びのテーマの理解を深めるとともに、多文化共生に関する問題についての知識を深めるために行います。TICCメンバーとしての意識を高める場となるようイベントを行います。                               
7月 シンポジウム
 学生や学校周辺の地域の方を対象に、どのような社会や未来が望ましいのか、それを実現するためにはどうするべきかなどを考えます。多文化共生について参加者が思い思いに話し合い、多文化共生社会について理解を深めることを目的とします。

日本文化体験
 留学生に、日本の伝統文化に触れてもらう場を設けます。イベントの開催や地域行事への参加を通し、日本をより身近に感じてもらうことを目的とします。                            
8月 夏休み宿題サポートプロジェクト
 にこティー教室の活動の一貫として夏休みの宿題支援活動を行い、宿題を終わらせる達成感を児童に感じてもらうことを目的とします。

研修旅行
 TICCメンバーの知識向上のためスキルアップや国際問題をテーマにした勉強会を行う。また、親睦を深めるためにレクリエーションなどを行う。                            
9月 翰林日本語学院訪問
 横浜市にある日本語学校に訪問し、あまり日本人とのかかわりの機会が少ない留学生との交流を行います。

にこティー教室(2018 秋)
 秦野市内の外国につながりのある児童を対象に、授業内容の補助・支援を週2日行います。児童を支援するとともに、参加学生は在日外国人の現状を知る機会とします。                 

Communication Lunch(授業期間中継続活動)
 東海大学内の留学生と日本人学生がコミュニケーションをとりながらともに昼食をとります。留学生と日本人学生が親睦を深めることを目的とします。                 

世界の国々をのぞいてみよう
 秦野市在住の小学生とその保護者を対象に外国の遊びなどを通して異文化を体験してもらう体験型ワークショップです。参加者の異文化に対する意識をより良くすることを目的とします。
10月 TICC Sports Festa
 東海大学内の留学生と日本人学生がかかわりを持ちたくても、言葉が通じずうまくかかわることが出来ないということから「言葉の壁を超えた交流」をテーマに東海大学内の留学生と日本人学生とが関わりをもつきっかけづくりをします。                 

シンポジウム
 学生や学校周辺の地域の方を対象に、どのような社会や未来が望ましいのか、それを実現するためにはどうするべきかなどを考えます。多文化共生について参加者が思い思いに話し合い、多文化共生社会について理解を深めることを目的とします。
11月 建学祭展示
 TICCを紹介するとともに、日本人の異文化に対する意識を変えることを目的に、特定の国との文化の違いなどをとり上げた展示を行います。

にこティー教室建学祭ツアー
 にこティー教室に参加している小中学生を対象に東海大学の建学祭に参加してもらい、大学の雰囲気を味わってもらいます。また、参加学生と教室の児童や保護者との交流の場になると考えています。   

世界の国々をのぞいてみよう
 秦野市在住の小学生とその保護者を対象に外国の遊びなどを通して異文化を体験してもらう体験型ワークショップです。参加者の異文化に対する意識をより良くすることを目的とします。
12月 TICC勉強会
 TICCの理念、目的や学びのテーマの理解を深めるとともに、多文化共生に関する問題についての知識を深めるために行います。TICCメンバーとしての意識を高める場となるようイベントを行います。             
1月 TICC新春もちつき大会
 餅つきという日本独自の伝統文化を体験してもらうことで異文化触れ会う機会を作ります。また校内で開催することにより留学生と日本人学生が交流する場所を提供します。                 

日本文化体験
 留学生に、日本の伝統文化に触れてもらう場を設けます。イベントの開催や地域行事への参加を通し、日本をより身近に感じてもらうことを目的とします。                             
2月世界の国々をのぞいてみよう
 秦野市在住の小学生とその保護者を対象に外国の遊びなどを通して異文化を体験してもらう体験型ワークショップです。参加者の異文化に対する意識をより良くすることを目的とします。

 研修旅行
 TICCメンバーの知識向上のためスキルアップや国際問題をテーマにした勉強会を行う。また、親睦を深めるために運動会やレクリエーションを行う。
3月 お楽しみ会
 にこティー教室への参加児童・生徒を対象にレクリエーションなどを行い、一年間の活動に関して子どもたちと共に振り返り次につなげるため、年度の区切りとしての親睦会を行います。                  

シンポジウム
 学生や学校周辺の地域の方を対象に、どのような社会や未来が望ましいのか、それを実現するためにはどうするべきかなどを考えます。多文化共生について参加者が思い思いに話し合い、多文化共生社会について理解を深めることを目的とします。                 
▲ページ先頭に戻る